福岡市のパーソナルトレーニングならパーソナルボディマネジメント。健康維持やダイエットをしたい方は当店でパーソナルトレーニングをお教えします。

パーソナルボディマネジメント

電話番号
メールでのお問い合わせ

【初心者向け】ランニングトレーニングのパターンを増やそう ①

福岡市南区長丘のパーソナルトレーニングスタジオ・パーソナルトレーニングジム

Personal Body Management株式会社(PBM)
PBMパーソナルトレーナーの冨田 隆生です。

 

 

福岡市の当パーソナルトレーニングジムPersonal Body Management株式会社(PBM)では、

姿勢改善やダイエットご希望の方向けに、ご自宅でも簡単にできる、ストレッチや運動を

YouTubeにて多数ご紹介しております!!

 

動画エクササイズ

 

 

ちなみに、僕のおススメ動画は「 斜角筋ストレッチ 肩こり首コリの改善運動 」です(笑)

 

ぜひ一度参考にしてみてください♪

 

ネットより引用

 

 

さて今回は、ランニングトレーニングのパターンを増やそう!ということで

様々な目的に応じたトレーニング方法や効果をご紹介したいと思います。

日頃ランニングやジョギングなどされている方は必見です★

 

 

①ロングスローディスタンストレーニング

②ペース/テンプトレーニング

➂インターバルトレーニング

④サーキットトレーニング

⑤クロストレーニング

⑥アームエクササイズ

 

 

名前からすると、難しそうですが簡潔に説明していきますね!

 

 

①ロングスローディスタンストレーニング

名前の通り、より長い時間エクササイズを持続するために、通常よりも

強度を低くしてエクササイズ時間を増やすということです。

強度の度合いとしては、エクササイズ中に会話を続けられるかどうかも

優れた指標の一つになります。

一般的に個のトレーニングは30分から2時間で、オーバートレーニングを

防ぐためにも週に2回以上は行わない方がよいです。

 

例)屋外ランニング 15~20㌔ 1,6㎞を9~10分のペース

 

 

②ペース/テンポトレーニング

心肺機能の持久力を向上させたいと望んでいたり、心拍数範囲の最も

高いレベルでのエクササイズ実施が可能な方にとっては※最大酸素摂取量を

向上させるのに役に立ちます。

具体的には、目標とするペースで短時間のトレーニングを行います。

時間は20~30分間続き、30~90秒間の休息時間を挟んでペースを維持できなるまで

繰り返し行います。頻度は週に1~2回にすべきです。

 

例)屋外ランニング 30分持続的 1,6㎞を8分のペース

 

※最大酸素摂取量・・・酸素摂取量の最大値

 

 

 

➂インターバルトレーニング

高強度のトレーニングと低強度のトレーニングを交互におこなう方法。

この方法の利点は、運動と休息の比率を適切に設定することにより、持続的プログラムでは

行えないような多くの仕事量を成しえることができます。疲労は大きいですが、短時間で効率的に

行えるため、ある程度のトレーニング経験者にはおススメです。

 

例)ランニングマシーン 60分 1,6㎞を6分のペースで5分間のエクササイズと

1,6㎞を12分のペースで5分間のエクササイズを休憩をはさみながら交互に行う。

 

 

 

 

pixta_33971628_S_R1

ネットより引用

 

 

 

今回はここまでになります!いかがでしたでしょうか?

次回は、残りのエクササイズを紹介していきます。

これからの時期は、日差しも強くなり気温も上がってきますので

実践される際は、お気をつけてください。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

福岡市南区のパーソナルトレーニングジム、スタジオ

PersonalBodyManegement株式会社

パーソナルトレーナー 冨田 隆生

 

※参考文献: NSCAパーソナルトレーナーのための基礎知識 第二版

 

 

当パーソナルトレーニングジムでは健康情報誌を発行してます

PBM楽Life

当パーソナルトレーニングジムではミリ単位での姿勢測定が可能

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市南区長丘1丁目17-15
TEL/FAX:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最新の記事

PAGETOP

Copyright © パーソナルボディマネジメント All Rights Reserved.