福岡市のパーソナルトレーニングならパーソナルボディマネジメント。健康維持やダイエットをしたい方は当店でパーソナルトレーニングをお教えします。

パーソナルボディマネジメント

電話番号
メールでのお問い合わせ

新着情報

お見逃しなく

新着情報



福岡市のパーソナルトレーニングジムと言えばPersonal Body Management。

福岡市でパーソナルトレーニングジムPersonal Body Managementは、
皆様の健康な身体作りのお手伝いをしております。
丁寧なカウンセリングを最初に行い、お客様の目的にあわせた、
ダイエットやシェイプアップを目的としたパーソナルトレーニングから、
パフォーマンスアップを目指すアスリートの方、筋肉隆々の身体を作りたい方などの、
ハードなトレーニングもプロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで指導致します。
福岡市の皆様の健康と笑顔をお届けするパーソナルトレーニングジムを、
Personal Body Managementではスタッフが一丸となって目指しております。

☆真剣に身体を変えたい!

丸ダイエットが続かない方 丸身体を引き締めたい方
丸姿勢をよくしたい方 丸見た目年齢を若く見せたい方
丸長年の肩こりがつらい方 丸長年の腰痛がつらい方
丸怪我をしない体を作りたい方 丸競技パフォーマンスを上げたい方
丸ゴルフの飛距離を伸ばしたい方 丸競技人生を長く送っていきたい方

☆ロコモティブシンドローム(要介護)を予防改善したい!

丸片足で靴下がはけない方 丸家でつまずく方
丸階段でてすりが必要な方 丸青信号で渡りきれない方
丸15分続けて歩けない方 丸約2㌔の荷物がつらい方

☆メタボリックシンドロームを予防改善したい!

丸体重を落としたい方 丸お腹を凹ませたい方
丸血圧を下げたい方 丸血糖値を下げたい方
丸体脂肪を落としたい方 丸食生活を見直したい方

パーソナルトレーニングの詳細はこちら

PBMが行うパーソナルトレーニングの特徴

特徴1

特徴2

特徴3

運動をなかなか始められないのは、運動=ランニング、筋力トレーニング、エアロビクス
などハードな動作をイメージされるからではないでしょうか?

PBMでは自分の意思をもって心拍を安静時よりも高める行動のすべてを
【運動】と捉えています。
呼吸一つをとっても目的意識をもって実施すればそれは運動です。
よく考えてみてください!
呼吸って人が行う行動の中で一番多く行うものですよね?
もし、呼吸が正しくできていなければ…

パーソナルトレーニング風景

 

それによって、身体に悪影響を及ぼすような呼吸法を行ってしまっているとしたら…
想像しただけで、ぞっとしませんか?
少し大げさな表現かもしれませんが、呼吸も立派な運動なのです!
ハードな動作を行うことだけが運動なわけではありません。
疾患をお持ちの方にとってはいきなりハードな運動をすることが
症状の悪化を及ぼすことも考えられるのです。
運動=ハードなもの!っという固定概念を取り払えれば運動を日常生活に取り入れることは可能ではないでしょうか?

パーソナルトレーニング風景

もちろん、筋力トレーニングやランニングを否定しているわけではありません。
あくまで目的・現状に合った適切な運動をすべきではないかという問いかけです。
パフォーマンスアップを目指すアスリートの方、筋肉隆々の身体を作りたい方など
追い込むトレーニングも実施させていただいてえおりますのでご安心ください!

あなたの状態にあった運動から始めることが継続に繋がり、継続こそが結果に結びつくのです。

私たちと一緒に理想の身体作りを始めませんか?

ここ数年少しずつ広まってきていますが、人の身体には機能解剖学・関節生理学に基づいて考えた時に
【可動性】に適した関節と、動きに適さない(【安定性】が必要な)関節とに分類することが出来る
と言われています。

正常な関節動作パターン
(Gray Cook,Michael Boyle:Mobility vs. Stability Alternating Patterns より引用改変)

わかりやすく表現すれば、人間の身体は【動くのが得意関節】と【安定性が重要な関節】が交互に存在していて、
、なんらかの原因によってこの関係が崩れてしまった際に、【痛み】や【不快感】・【パフォーマンスの低下】があらわられるのです。

腰痛の発生パターン

いかがでしょう?
痛みや不調の原因が患部以外にあるということがご理解していただけましたでしょうか?

PBMではアライメントチェックの際に止まっている姿勢だけではなく、
簡単な動作の中から機能不全・可動制限を起こしている筋肉や関節を
機能解剖学・関節生理学的根拠に基づいて見つけ出し、
根本的なあなたに合った改善法をご提案させていただいております。


DSC_0406

PBMでは硬くなってしまい、痛みやコリを感じる筋肉の原因を下記の3タイプに
分けて評価し、対応させていただいております。

硬化パターン

ソフト整体 パーソナルトレーニング パーソナルトレーニング

このように原因によって分けてみると、3つの分類うち2つが運動を必要としているのがわかります。
治療院に行ってもうまく改善しないのにはこういった理由があったのです。
原因と改善方法をご説明しながらのセッションなので、どなたでも安心して運動が継続できます。


PAGETOP

Copyright © パーソナルボディマネジメント All Rights Reserved.