福岡市のパーソナルトレーニングならパーソナルボディマネジメント。健康維持やダイエットをしたい方は当店でパーソナルトレーニングをお教えします。

パーソナルボディマネジメント

電話番号
メールでのお問い合わせ

痛みと付き合うのではなく痛みと向き合う

GW後半戦も変わらず営業しております!
福岡のパーソナルトレーニングジム、スタジオのPersonal Body Management
パーソナルトレーナー森澤です(^^)

充実したGWをお過ごしでしょうか?
福岡では今日から二日間『博多どんたく』がはじまりましたね♪
c0cd14b9625fd48ace3f4c7d0b0a8f0e-1024x683
※ネットより引用

博多どんたくは治承3年(1179年)に始まったと言われています。かなり歴史あるお祭りなんですね!
『どんたく』ってどういう意味だろうと調べてみると、語源はオランダ語のZONDAG(ゾンターク)=休日という意味みたいですね♪
毎回博多どんたくの日は雨が降るといわれてますが今年は大丈夫そうです。ただ風が強いので出られる方、見に行かれる方は用心して行かれてください(*_*;

話しは変わって、タイトルに書いてます
『痛みと付き合うのではなく、痛みと向き合う』
膝の痛み②
昔はどこか痛みが出たりすると痛み止めが普通でその場しのぎが当たり前でした。
しかし今は医学や科学が進み、痛みが出るメカニズムがわかるようになってきました。
まずはじめに人間の身体は構造上、関節が交互に動きを得意とする関節、安定するのを得意とする関節と交互に連なっています。
Joint by Joint

人が痛みや故障を起こすパターンは大体がこれから説明するパターンに当てはめられます。
1、筋・筋膜の不具合や関節の不具合、または神経系の不具合

2、不具合を起こしている近位の筋・筋膜また関節に多く負担がかかる(代償動作)

3、痛み、不快感を起こす

4、痛みや不快感をなくすためかばうような動作が出る

1にもどる



というサイクルを起こすのです。
ですので大体のパターンは痛みがあるところだけの治療だけではいけないことが多いということですね。

皆さんももし身体の調子が悪いときはそれと向き合い、根本の原因を見つけていきましょう(^^)

ではまた♪

 

PBMは企業様向けにも姿勢測定会や心臓マッサージ講習、講義など行っております。

詳しく知りたい法人・企業様はこちらをご覧ください。

法人バナー

姿勢が気になる、どのくらい歪みがあるのか知りたい方はPeekabody

バナーpeek

姿勢はなぜ歪むのか、歪むといけない理由について詳しく知りたい方はこちら

姿勢のバナー

猫背対策運動について知りたい方はこちら

pbmdougabana-

最新の記事

PAGETOP

Copyright © パーソナルボディマネジメント All Rights Reserved.