福岡市のパーソナルトレーニングならパーソナルボディマネジメント。健康維持やダイエットをしたい方は当店でパーソナルトレーニングをお教えします。

パーソナルボディマネジメント

電話番号
メールでのお問い合わせ

福岡市で専門的なパーソナルトレーニングをご提供します。

福岡市でダイエット・エクササイズ・ボディメンテナンスをお探しなら、
パーソナルトレーニングジムPersonal Body Managementに是非いらして下さい。
皆様の十人十色のお悩みをプロのパーソナルトレーナーが、
完全マンツーマンでお客様に合った適切なご提案をいたします。
Personal Body Managementは福岡市の皆様の健康へと向けた運動を、
パーソナルトレーニングでサポートさせて頂きます。

夏に向けて【今】始める!ダイエットモニタースタート

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース

Personal Body Management

代表兼トレーナー小西基治です。

に向けて、身体を引き締めたい

って思われる方が増えてくる春

PBMの提携トレーナー(管理栄養士)吉村が提唱するバランスを整える食事法と眠っている筋肉を呼び起こす運動法の併用で無理せずにどれだけの効果が出せるのか?

一人の青年にモニターになって頂くことになりました。

さっそく写真撮影。

t02200518_0374088111852472723
正面写真

t02200700_0272086511852472722
横からの写真…

腹ですぎです

身長169cmの彼の体重は…

t02200294_0558074511852472724

体脂肪率も…

t02200294_0558074511852472721

・無理ダイエットでガリガリになる訳ではなく…

・無期向きな体系になるわけでもなく…

自分の身体を無理なく動かせ、オシャレの出来る身体へ
(夏に海でもてる身体へ)

結果が楽しみですね

これから途中経過も出していきますのでお楽しみに。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市柳河内1丁目2-12 第一浮羽201
TEL:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

水分補給!?(お酒編)

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース

Personal Body Management

で活動している吉村です

今回は水分補給でもお酒です ・・・・まあ、水分補給ではありませんね。

まずは、お酒の歴史から~~~~~

 

人が初めて作ったお酒は実はワインなんです (6000年前)

次に作られたのはビール (5000年前 )

 

そして、それに続くようにして、スコッチ、コニャック、ウォッカ

しかも、最初は医薬用として使われていました。

 

蒸留酒が日常生活で飲まれるようになったのは、大航海時代になります。

16世紀後半にウイスキー、17世紀にジンなどが作られ、その後新大陸でバーボン、ラム酒、テキーラといった各地の名産品を用いて作られ、広まっていったんです

では、日本はというと・・・・

 

奈良時代に麹での酒づくりが確立し、日本酒が作られました。

しかし、これは特別なもので、神に供えることで無病息災を祈り、それを飲むことで厄を払うという神と人とを結びつける役割があり、一部の特権階級のものでした

ちなみに、これは今も儀式としてありますね!!

僕も今年体験できました。

 

不思議なもので供える前と後では、お酒の味が変わるんですね。
深くは追及しませんでしたが、

一般に普及したのは、鎌倉時代~室町時代にかけてだそうです。
日本酒以外にも、焼酎なども作られ、江戸時代には完全に嗜好飲料として食事と一緒にお酒を楽しむ文化ができました。

お酒はすごい昔から僕たちと共にあったんですね。

お酒を知って、お酒と上手に付き合っていきましょう。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

いつまでも健康でいるために
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市柳河内1丁目2-12 第一浮羽201
TEL:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

独り言

今ふと振り返って思ったこと…

【人は心の中で思っている通りの人になる】
ナポレオン・ヒルも【思考は現実化する】って書籍を出されてますが…

頭で考えていることが言葉になる…

そして、

自分が口にした言葉を一番初めに聞くのは自分自身なのです…
何を定義として成功というのかは人それぞれかと思いますが、

成功するには絶対的にマイナスのことを口にしてはいけない!

すなわち、考えてはいけないのだ!!

成功している自分をより具体的に想像し、ポジティブな言葉を口にする!!

それだけで、すべてがうまくいくような気がする…

これがすごく難しいのですけどね…

難の有る人生は『有難い人生』

難のない人生は『無難な人生』

 

私は前者を進んでいきたいと思います

PBMPBM代表 小西基治

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市柳河内1丁目2-12 第一浮羽201
TEL:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ランニング時に起こる膝の痛み

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース

Personal Body Management

トレーナーの中原です。

今回はランニングを行っている時に起こる膝の痛みについて書いてみます

何故、こんなことを書くかというと・・・

今現在、僕が悩まされているからです ここ1カ月ほど膝の外側の痛みが取れずに色々と試行錯誤を繰り返してみましたが、あまり症状は改善せず

恐らくすでに外側の半月板に炎症が起こっているような感覚ですね情けない

とまぁモチベーションを落とすのはこれぐらいにしておいて、これから膝の痛みをいかに改善していくか、これが重要ですね。

膝に痛みが起こっているということは、膝に負担がかかるような身体の使い方、ランニングフォームになっているということが一つ挙げられます。

ジョギングやランニングの着地の際には体重の2~3倍の負荷が脚にかかるといわれているため、それを30分、1時間、2時間も膝のみで受け止めていたら間違いなく膝を痛めてしまいます。

では、そうなってしまったら膝周りの筋肉を強化していけば良いのでしょうか!?

もちろんそれも一つの方法ですが、走っている時に動いている脚の関節は膝以外にも足関節(足首)、股関節があります。

膝を痛めてしまう原因の一つとして、足関節や股関節の動き、安定性が失われているということも実は多いのです。

つまり足関節や股関節で負荷を十分に受け止められない分、膝にばかり負担がかかっているということになりますね。

僕の場合は股関節よりも足関節(足首)周辺の筋に原因がありそうだということが試行錯誤していく中で分かってきました。

ですので、今回はあえて膝周辺のトレーニングは少なめに足関節+股関節周辺のほうメインで行ってみようと思います。

来週の大会でタイムを狙うのは出来そうにありませんが、久々の大会なので今回は楽しみながら走ってきます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市柳河内1丁目2-12 第一浮羽201
TEL:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

猫背になりやすい方は

科学的根拠に基づいたトレーニング・姿勢改善を受けるなら全スタッフが国際ライセンスを保持するPBMへ!!

メールでのお問い合わせ

福岡市南区長丘のパーソナルトレーニングスタジオオフィシャルブログ

パーソナルトレーナー森澤海渡です(^^)

Facebookアイコン森澤

 

先ほど本日最後のセッションを終え、ただ今デスクワーク

ですが、ふと意識を抜くと猫背になってしまっている自分が

イカンイカン と思い、胸式呼吸で姿勢を改善

猫背になっている方の多くは、この胸式呼吸が入りにくい状態になっています。

 

t02200104_0800037911849652430

 

お腹に空気を入れることは出来ても、胸に空気が入らない

 

t02200126_0800045811849652433

 

逆のパターンも多いと思いますが ほとんどの場合、日常生活の中で意識的に呼吸をされている方のほうが少ないため、肋骨の間についている呼吸筋群が眠っている状態(胸式呼吸の場合)になってしまいます

そうなれば呼吸は浅くなり、肩や首周辺の筋を使いすぎてしまうため、身体に不必要な緊張を招いてしまう・・・長い目で見たらそれが慢性的な首・肩のこり、猫背などの不良姿勢に繋がることもあるんですね

猫背を気にされている方、まずはご自身の呼吸から見直してみてはいかがですか。

 

 

~Peek a body あなたの身体を見透かす~

Peek a body

~トレーニングと栄養の専門家が徹底サポート~

栄養ブログ

~ご自宅でもLet’sトレーニング~

sidebar_055

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市南区長丘1-17-15
TEL:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最新の記事

PAGETOP

Copyright © パーソナルボディマネジメント All Rights Reserved.