福岡市のパーソナルトレーニングならパーソナルボディマネジメント。健康維持やダイエットをしたい方は当店でパーソナルトレーニングをお教えします。

パーソナルボディマネジメント

電話番号
メールでのお問い合わせ

福岡市で専門的なパーソナルトレーニングをご提供します。

福岡市でダイエット・エクササイズ・ボディメンテナンスをお探しなら、
パーソナルトレーニングジムPersonal Body Managementに是非いらして下さい。
皆様の十人十色のお悩みをプロのパーソナルトレーナーが、
完全マンツーマンでお客様に合った適切なご提案をいたします。
Personal Body Managementは福岡市の皆様の健康へと向けた運動を、
パーソナルトレーニングでサポートさせて頂きます。

人が持つ免疫の力 ⑥リンパ球と顆粒球

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース
Personal Body Management
提携トレーナー兼管理栄養士の吉村俊亮です(^^)
https://www.youtube.com/watch?v=T748k7e-QlM&sns=em

 

前回は白血球の概要を説明していきました。

今回の記事では、もう少し踏み込んでいきたいと思います(^^)/

 

前述したように、それぞれの白血球にはそれぞれの役割があります!

もう少し詳しく説明すると・・・

 

リンパ球は身体の中に侵入してきた病原体(抗原)に対して、ただ処理をするだけではなく抗体という防御システムを作り出します。

これを抗原抗体反応といいいます。

この抗原抗体反応は、2回目以降に同じ抗原が入ってきたときの身体防御に役立ちます。

 

そして、顆粒球は侵入してきた抗原を即座に食い止めるという貪食と呼ばれる能力を持っています。

顆粒球は貪食をすると、力尽きてしまい、死んでしまいます・・・

その死骸が身体のなかで活性酸素と呼ばれる細胞を傷つける物質を放出してしまいます。

これが原因で、体調不良や病気になることもあります。

 

つまり、リンパ球が働くと、その後も身体に良い影響が出るように仕事をしてくれますが、顆粒球はその後、身体に害のある物質を残してしまうのです(>_<)

 

さらに、この二つの白血球の違いは、支配する自律神経も分かれているということ・・・

 

yjimageOOMSHCZL

 

 

身体に良い影響を及ぼすリンパ球は、副交感神経が支配していて、身体に悪影響を及ぼす顆粒球は交感神経が支配しています。

 

同じ身体防御システムでも、自律神経(交感神経、副交感神経)の優位差でメインで働く白血球が違ってきます・・・

ちなみに、マクロファージは交感神経でも副交感神経でもほぼ同じように働きます!!
まとめると、行動時に働く交感神経が優位になっている場合は、身体を傷つける顆粒球が働きます。
そして、リラックス時に働く副交感神経が優位になっている場合は、身体を守るリンパ球が働きます。
日頃からストレスを感じている方は、交感神経が優位になっているため、病原体が入ってきたときに、身体がダメージを受け続けていることになるので、しっかりとした休養をとるということも必要ですね!(^^)!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市柳河内1丁目2-12 第一浮羽201
TEL:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

誕生日パーティー!!!

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース
Personal Body Management
提携トレーナー兼管理栄養士の吉村俊亮です(^^)
https://www.youtube.com/watch?v=T748k7e-QlM&sns=em

 

9月は代表の小西とトレーナーの園田の誕生日の月(^^♪

 

代表が9月27日、園田トレーナーが9月26日という1日違いなんです!!

 

ということで、去年同様二人一緒に誕生日を祝いました!(^^)!

 

998916_624581974330143_1187299468403936842_n-225x300

 

DSC_3596-225x300

 

 

(代表の写真しか入手できませんでした・・・、園田トレーナーファンの方申し訳ございません)

 

代表が誕生日だとお店の冷蔵庫が使えないため、ケーキをサプライズで出すことが困難になります・・・・

なんとかサプライズ的にできましたが(笑)

 

二人とも各スタッフからのプレゼントも喜んでいただけたようで、よかったです(^^)/

 

これで今年はスタッフ全員誕生日を迎えたので、誕生日会はまた来年の4月からスタートです(笑)

年々、誕生日プレゼントが豪華になっていっているように感じるので、来シーズンも楽しみです(=゚ω゚)ノ

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市柳河内1丁目2-12 第一浮羽201
TEL:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

人が持つ免疫の力⑤ 免疫とは・・・

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース
Personal Body Management
提携トレーナー兼管理栄養士の吉村俊亮です(^^)
https://www.youtube.com/watch?v=T748k7e-QlM&sns=em

 

前回の記事では、自然治癒力について書いていきました。

これまでの記事では自律神経について書いていきましたが、今回は循環器系である血液についても触れていきたいと思います。

 

yjimag

 

 

免疫というと、血液で関係してくるのは【白血球】です。

白血球には、実はいくつかの種類があり、【マクロファージ】【リンパ球】【顆粒球】が存在します。

これらの白血球にはそれぞれの働きがあります。

 

【マクロファージ】5%程度存在

身体に入ってきた異物を食べ、それを処理する能力

 

【顆粒球】60%程度存在

身体に入ってきた異物を食べる能力

 

【リンパ球】35%程度存在

顆粒球が食べ損ねた異物や身体の中に入ってきた異物を排出する能力

 

これらの白血球の割合は常に変動しており、ストレスにも敏感に反応して変動していきます。

もちろん、気圧や気温などの自然界の影響も受けます。

そして、これらの白血球がどのような割合に変動していくのかで免疫力が上がっている状態なのか、そうでないかが決まります。

 

 

次回からもう少し踏み込んでいきたいと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市柳河内1丁目2-12 第一浮羽201
TEL:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

人が持つ免疫の力④ 体調不良の重症化の原因は・・・

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース
Personal Body Management
提携トレーナー兼管理栄養士の吉村俊亮です(^^)
https://www.youtube.com/watch?v=T748k7e-QlM&sns=em

 

前回までの記事では、体調不良や病気がなぜおこってしまうのかについて少し書いていきました。

今回は体調不良や病気の重症化の原因について書いていきます。

 

yjima 

 

 

体調不良やその後の病気にかかってしまったときに、すぐに薬に頼ってしまう方はわりと多いのではないでしょうか?

一時的に楽になり、その日の活動がしやすくなるので無理もありません。

 

 

しかし、実はこの薬が重症化の原因になっていることもあるのです(>_<)

 

病院に行く機会の多いお年寄りに多いのですが、半永久的に薬を山ほど飲み続けているという現状があります・・・

 

初めはちょっとした症状が1つか2つあり、薬を飲むようになり、その間にまた新しい症状が出て、その症状に対する薬を飲む・・・そんなことをしているうちに10錠、15錠とどんどん薬の量が増えていきます。

 

 

お年寄りを例にあげましたが、病院に行く機会の多い方はどの世代の方でも当てはまっています。

もちろん、ほぼ大半の方はそれを望んでいるわけではありません。

 

人には自然治癒力と言われる治す力が備わっています。

咳や下痢、嘔吐、痛みなどは身体破綻に向かっている症状ではなく、身体を治そうしている治癒反応です。

症状に対して薬をいろいろ飲むよりも、症状の根本的な原因を理解して、それに対するアプローチができれば一番だと思います。

 

このブログが少しでも力になれば幸いです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市柳河内1丁目2-12 第一浮羽201
TEL:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

人が持つ免疫の力③ ストレス時の交感神経と副交感神経

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース
Personal Body Management
提携トレーナー兼管理栄養士の吉村俊亮です(^^)
https://www.youtube.com/watch?v=T748k7e-QlM&sns=em

 

ストレスがかかると、身体の機能で真っ先に反応するのがこの自律神経で、しかも、どちらか一方に極端に傾いてしまいます。

まず、交感神経がストレスから身を守るために働きます。

心臓の鼓動が速くなり、血管が収縮して、血圧が上がっていきます。

これが長く続くと、疲れが溜まり、免疫力が落ち、病気にもかかりやすくなります。

 

交感神経が優位になっている攻撃の態勢が長く続くと、今度は身体を守るために守りの態勢である副交感神経に過度に傾いてきます。

副交感神経が優位になると、免疫力が上がり、身体を病気から守ろうとするようになりますが、ストレスにより副交感神経が過度に優位になってしまうと、身体を守るためのシステムが逆に身体を傷つけ始めます。
これがアレルギー反応になります。

 

このように、ストレスを感じると【交感神経】が働き、その次に過度に【副交感神経】が働きます。

この2つの傾きが大きくなりすぎると、必要な時に自律神経のバランスが保てなくなり、病気にもかかりやすくなります。

 

cafab3edb00795474ebf67107d3d9b18-300x182

 

これだけでも知っていれば、ストレスがかかったときにどのように身体を守っていけばよいかが少しわかってきますね。

このシリーズの最後の方で効果的なエクササイズもご紹介していきますので、楽しみにしていてください(^_^)/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最新の記事

PAGETOP

Copyright © パーソナルボディマネジメント All Rights Reserved.