福岡市のパーソナルトレーニングならパーソナルボディマネジメント。健康維持やダイエットをしたい方は当店でパーソナルトレーニングをお教えします。

パーソナルボディマネジメント

電話番号
メールでのお問い合わせ

福岡市で専門的なパーソナルトレーニングをご提供します。

福岡市でダイエット・エクササイズ・ボディメンテナンスをお探しなら、
パーソナルトレーニングジムPersonal Body Managementに是非いらして下さい。
皆様の十人十色のお悩みをプロのパーソナルトレーナーが、
完全マンツーマンでお客様に合った適切なご提案をいたします。
Personal Body Managementは福岡市の皆様の健康へと向けた運動を、
パーソナルトレーニングでサポートさせて頂きます。

健康長寿社会における運動指導者の使命 ⑭

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース
Personal Body Management
提携トレーナー兼管理栄養士の吉村俊亮です(^^)

 

 

このシリーズでは、僕が保有しているパーソナルトレーナーの資格であるNSCAジャパンの顧問をされている寛仁親王妃信子殿下『第2回NSCAジャパン・日本健康運動指導士会 合同学術大会』でのスピーチをご紹介していきます。

シリーズひとつひとつが長文になりますが、貴重なお話なのでよろしければご一読ください。

このシリーズは⑮まで更新予定です。

 

 

以下 Strength & Conditioning Journal(vol21,number5,june2014)から引用

 

 

健康的に歳を重ねるために

~健康長寿社会における運動指導者の使命~

 

 

導入からフォローアップまでを丁寧に誠実に

 

 

「私は運動指導をしているから来てよ」と言われるより、「もしよかったら来てみない?」と言われるほうがいいでしょう。「指導をやっているから来なさいよ」ではなくて、「来てみるといいですよ。やってみませんか?」と言われたことで、きっかけが生まれるのではと私は思います。自分自身の実感ですが・・・。

私は、トレーナーと出会ったときに、「これをやりますから、こうやってください」と言われたら多分できなかったと思います。自分が本当にガタガタだったので・・・。それで、「こういう癖がありますね」と指摘されるだけで最初は特に無理強いをされなかったことに好感をもちました。

一番に命令や指示をするということが、彼には一切ありませんでした。「ちょっとここが弱いから、ここを治しましょうね。こうやってみましょう」と言われた記憶はあります。でも、そのとき私に100を言うことはありませんでした。あるところまで出来ているようになってから、「もうちょっとこんな感じ。こんな感じで・・・」と少しずつハードルを上げていかれました。

先ほどと重複しますが、自分の歩き方、立ち方に癖がついていることに気づかせてもらえたことが、私には一番大きかったのです。癖を直すのは難しいことです。私は、7年たった今でもまだ同じことを言われます。

でも昨日、小松トレーナーは「よりよくするために言います」と宣言してくれました。「最初に会ったときより数段よくなっています。しかし、それを更に良くする為に、僕はあえて、首のことや肩のことを申し上げているのです。とはいっても、前に比べたらスタンダードが上がってきています。健康になられてよかった。マッチョになるようなトレーニングをやりたいと言われたらとても無理な状態で考えてしまう。それで身体を壊したらおしまいですから。自分は妃殿下が健康になって頂けるよう、体力づくりや痛みからの快方をお手伝いしたいと思っています」と言ってくださいました。

私もマッチョになる気はないのですが、脚にもかなり力がついて、いろいろな荷物を持って歩くことができる様になりました。自分の世代の人たちが持てないものを持てて、支えられないものを支えられるようになっています。50代になって筋肉がつかないというのは嘘だと、私自身の実体験でわかりました。

 

 

Strength & Conditioning Journal(vol21,number5,june2014)から引用

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市柳河内1丁目2-12 第一浮羽201
TEL:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

健康長寿社会における運動指導者の使命 ⑫

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース
Personal Body Management
提携トレーナー兼管理栄養士の吉村俊亮です(^^)

 

 

このシリーズでは、僕が保有しているパーソナルトレーナーの資格であるNSCAジャパンの顧問をされている寛仁親王妃信子殿下『第2回NSCAジャパン・日本健康運動指導士会 合同学術大会』でのスピーチをご紹介していきます。

シリーズひとつひとつが長文になりますが、貴重なお話なのでよろしければご一読ください。

このシリーズは⑮まで更新予定です。

 

 

以下 Strength & Conditioning Journal(vol21,number5,june2014)から引用

 

 

健康的に歳を重ねるために

~健康長寿社会における運動指導者の使命~

 

運動と食生活は健康づくりの両輪

 

 

運動だけすればいいということでもなく、食生活も非常に大切です。今、24時間何処でも何でも買える世の中になりました。それでなければならないという方もおられますが、ひと手間かけて作ることで、自分の健康を守れます。自分のお腹の中に入れるものですので、どのようなものをお腹の中に入れたら身体によいのか。化学的なものではなく、なるべく天然素材のものを身体に入れることを考えて、自分の健康を害さないようにするという、運動以外の食生活の指導も欠かせないのではないでしょうか。

食生活について、大豆が健康によいといわれています。それは、大豆の中には大豆イソフラボンが含まれており、イソフラボンは、身体に入って消化しながら後でエクォールという物質に変わります。人によって、エクォールに変わらない方もいるのですが、エクォールという物質は女性ホルモンに非常に近い物質です。乳がんや女性ホルモンを止めておられる方にも有効です。男性の健康にも役立ち男性の病気、前立腺関係等防止に効果があるという文献も出ています。

「納豆がいい」といわれたらスーパーで納豆が売り切れてしまうようですが流行に迷わず、大豆製品が体内で自然に近い女性ホルモン物質に変わって、身体の助けになるということです。補足して申しますと、日本人は太古の昔から、葉物野菜・根野菜・豆類・米・海藻五品目を食し、発酵・醸造し先人たちは生活をしていたと小泉武夫先生に学んで食生活を見直しますと献立の立て方の基本ができ、補足の料理を考えるのに重宝です。健康な日本人を多く指導頂くためにも食生活指導も大切なことだと考えます。

「運動しているから大丈夫、その後のプロテインを飲んでいるから」という方もいらっしゃいます。勿論、ボディビル等プロスポーツで筋肉づくりをなさっている方にとってはトレーニング後なるべく早く飲むのがよいとされています。一般の運動ではどうなのか? と考えた時、何がベストチョイスなのでしょうか。「運動しているから健康」と言っている方のお話も伺います。その「運動しているから健康」という方でも、食生活が崩れていることに気がつく場合もあります。食の指導も大切なことだと思います。

食生活の改善のお話やその日の天気によって違いますが「窓を開けて外を眺めて見ては如何でしょう?」「お日様を浴びてみませんか?」と様子を伺いながら外出を促すことがございます。あくまでもケースバイケースですが。「お日様を見ましたか。よかったですね~」「近くに公園はありますか?気分の良い日には、風邪をひかないような恰好をしてちょっと歩いてみては如何ですか?」「御自分の体調と相談して下さいね」というふうに・・・。後に外に出ること、歩くこと、ウォーキングにつながる様にお話をさせて頂くことも御座います。お聴きしながらお相手のタイプやコンディションを考えてのことですので難儀なこともございますが、運動や受診に繋がれば有り難く思います。今日、壇上に機会を頂いて、日本人の健康づくりに貢献している方々や、アスリートを育てて下さる方々にお話しできて有り難く思いました。指導力・資格も大事ですがどうぞ温かな心でクライアントの皆様にトレーニングやご指導を宜しくお願い致します。病気にならない為、健康に歳を重ねる為に皆様の適切な指導を多くの方々が待ちわびておられます。

 

Strength & Conditioning Journal(vol21,number5,june2014)から引用

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市柳河内1丁目2-12 第一浮羽201
TEL:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

健康長寿社会における運動指導者の使命 ⑬

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース
Personal Body Management
提携トレーナー兼管理栄養士の吉村俊亮です(^^)

 

 

このシリーズでは、僕が保有しているパーソナルトレーナーの資格であるNSCAジャパンの顧問をされている寛仁親王妃信子殿下『第2回NSCAジャパン・日本健康運動指導士会 合同学術大会』でのスピーチをご紹介していきます。

シリーズひとつひとつが長文になりますが、貴重なお話なのでよろしければご一読ください。

このシリーズは⑮まで更新予定です。

 

 

以下 Strength & Conditioning Journal(vol21,number5,june2014)から引用

 

 

健康的に歳を重ねるために

~健康長寿社会における運動指導者の使命~

 

人を運動指導の現場へ導くための展開

 

 

病気がちの方や健康に自信のない人にとっては「運動をやらなくてはならない・・・」と思い、「メニューはこれです。この運動を始めます」とトレーニングやストレッチをしどうされてもこの言葉は自信のない方にとってハードな切り口となりずしんと重く感じてしまうこともあります。「これをやってみませんか?」「気分がよかったら・・・」という、ちょっとした言葉のパズルで、気持ちが軽くなる場合もあります。「こういうふうにやってみませんか?」という言葉の推し方で、「ちょっとやってみようかな?」と運動を続ける機会になった方もいらっしゃいます。「運動って、体育でやったのと一緒のことをやっているのでしょ?」と聞かれる方もおられます。「運動」という言葉に過剰に反応される方がおられるのです。

運動に参加した背景には、腰や膝が痛い方、痩せたい方、パソコンを見ていることが多い方、本を読んでいることが多い方、ゲームをしている方が周りに増えていることを感じるようになりました。「ふだん、こういう生活をしていませんか?」とは、なるべく伺わないようにしています。自分の生活が見られているようで好きではない方もいるでしょう。

言われたほうが嬉しいをおっしゃる方も中にはいらっしゃいます。何でも言って欲しいという方に対して、言われたけれど何てお話したら良いのか? ということもあります。資格を取って学んだことを実践し、言葉を発する前に一呼吸おいて、本当に電話の反対側の方もお答えが聞きたそうな方にだけ、「同じですね・・・お身体動かせますか?」無理強いはせずお話しすることはあります。ケースバイケースではありますが。

私は、運動指導者ではありませんしトレーナーでもありませんが、パーソナルトレーニングの経験と今まだ継続していることから、気にも留めていなかった人それぞれの身体の癖が気になる様になりました。その方々にお話しをすることがたまにあります。「何故それが気になったの?」その時には、「トレーニングをやっているの。そこで私が気づいたのだけれど、自分の身体にこういう痛みも癖があって・・・」とお話をすると、「確かに・・・そういうことなの」と納得頂けます。お話した方々がご自身と相性が良く、パーソナルトレーナーを探すことができるか、お財布的にできるかは難しいところであると悩まれてはおられます。

私は運動のきっかけを投げる係、それを受け止めて下さるのは皆様方です。皆様方に受けとめて頂くことで、その方々が健康について考えるようになり、運動の必要性等に気がつき、「これを治さなくては」という時、多くの皆様方が必要です。

 

 

Strength & Conditioning Journal(vol21,number5,june2014)から引用

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市柳河内1丁目2-12 第一浮羽201
TEL:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

健康長寿社会における運動指導者の使命 ⑪

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース
Personal Body Management
提携トレーナー兼管理栄養士の吉村俊亮です(^^)

 

 

今日の和田毅投手の結果は残念でしたが、内容的には悪くなかったので次に期待したいですね(^^♪

 

 

このシリーズでは、僕が保有しているパーソナルトレーナーの資格であるNSCAジャパンの顧問をされている寛仁親王妃信子殿下『第2回NSCAジャパン・日本健康運動指導士会 合同学術大会』でのスピーチをご紹介していきます。

シリーズひとつひとつが長文になりますが、貴重なお話なのでよろしければご一読ください。

このシリーズは⑮まで更新予定です。

 

 

以下 Strength & Conditioning Journal(vol21,number5,june2014)から引用

 

 

健康的に歳を重ねるために

~健康長寿社会における運動指導者の使命~

 

運動指導者がその役割を担うために

 

 

高齢社会になってまいりますので、どうしてもお年寄りのための運動、何々のための運動というふうに特定されてしまいがちですが、私たち「NPO法人女性の健康とメノポーズ協会」の電話相談でも、自分はこれ以上無理、体力がつかないと決めつけている方が多くいらっしゃいます。どうやって運動指導者に出会ったらいいのか、どうやってジムの扉を開けたらいいのかといったお悩みを抱えていらっしゃる女性たちの相談も寄せられてまいります。

NSCAジャパンの顧問をお引き受けするときのご挨拶に、「皆様は必要とされています」とお書き致しました。実際、私自身も、もし今のトレーナーに出会わなかったら、おそらく車椅子生活だったと思います。その最悪な状況に太陽の光を当ててくださったのは皆様なのです。

まだ太陽の光を見ていない方々は数多くおいでです。どの様なきっかけで運動をされたい方に皆様方の存在をオープンにされていくのか、どの様に広がっていくのかというのはいろいろ手立てを考えなければいけませんが、運動という言葉だけでもハードだと思っている方がいまだに多いのも現実です。コアだとかインナーマッスル等という言葉や話が出てくると、ちょっと難しすぎてわからないという方も多いのが現状です。

先程、配布資料を拝見させていただきました。健康運動指導士の方々が紹介されているメニューにも、歩くことや家事でどれだけ運動できるかということが紐解いてありました。インターネット世代より上の方がロコモティブシンドロームやメタボリックシンドロームにならない為に健康に歳を重ねる為の運動を必要としているので、「インターネットで調べたら私たちのことがわかるわよ」というのもクライアントには難しいハードルだと思われる方がおありですし、何か違う形で、「誰にでもできることです。運動が必要なのです」という啓蒙活動ももちろん必要だと思いますので、健康日本を目指すために皆様のお役に立ちたく思っております。

 

Strength & Conditioning Journal(vol21,number5,june2014)から引用

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市柳河内1丁目2-12 第一浮羽201
TEL:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

和田毅選手がんばれ!!

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース
Personal Body Management
提携トレーナー兼管理栄養士の吉村俊亮です(^^)

 

今日の朝8:10からカブスに在籍中の元ソフトバンクホークスピッチャーの和田毅選手がメジャー初登板をします!!

アメリカに渡り、3年・・・大変なことばかりだったと思います。

 

~~~以下、和田毅選手のブログより~~~

 

7月8日火曜日18:10(日本時間7月9日水曜日8:10)の試合、シンシナティレッズとの試合に先発することになりました。

場所はシンシナティレッズの本拠地、Great American Ball Parkです。

渡米して3年目、1年目にいきなり肘のケガをしてしまい、オリオールズにまったく貢献できずにクビになり、メジャーでの実績もなにもない自分にメジャーで投げるチャンスを与えてくれたのがカブスです。

自分にメジャーで投げるチャンスをくれたオリオールズ、そして自分にもう一度メジャーで投げるチャンスをくれたカブス、そしてこんな自分にまだ応援してくれるファンのみなさんのためにも、一生懸命投げたいと思います。

この初登板を次につなげるか、つなげないかは、自分の投球次第だと思いますし、チャンスはこれが最初で最後かもしれません。

自分より若くて、才能あふれる選手がマイナーにはゴロゴロいます。

自分をまた使いたくなるような内容と結果をだすことはメジャーでは容易ではないことはわかっていますが、自分にはそれしかないので、一生懸命頑張ります。

 

~~~~~~

 

和田選手の3年間の苦悩がこの短い文章にすごく込められているように感じます。

本当に頑張ってもらいたい!!
がんばれー(>_<)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市柳河内1丁目2-12 第一浮羽201
TEL:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最新の記事

PAGETOP

Copyright © パーソナルボディマネジメント All Rights Reserved.