福岡市のパーソナルトレーニングならパーソナルボディマネジメント。健康維持やダイエットをしたい方は当店でパーソナルトレーニングをお教えします。

パーソナルボディマネジメント

電話番号
メールでのお問い合わせ

福岡市で専門的なパーソナルトレーニングをご提供します。

福岡市でダイエット・エクササイズ・ボディメンテナンスをお探しなら、
パーソナルトレーニングジムPersonal Body Managementに是非いらして下さい。
皆様の十人十色のお悩みをプロのパーソナルトレーナーが、
完全マンツーマンでお客様に合った適切なご提案をいたします。
Personal Body Managementは福岡市の皆様の健康へと向けた運動を、
パーソナルトレーニングでサポートさせて頂きます。

運動中の汗がもたらす影響とは…

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース

Personal Body Management

提携パーソナルトレーナー兼管理栄養士の吉村俊亮です。 前回の記事では、身体の水分量を一定に保つことが大切だということを書きました。

こちら⇒身体の水分の出入り

運動中はほとんど汗をかきますね。 このとき水分補給をせずにそのまま運動を続けていくと、身体の内部ではどのようなことが起こっているかご存じでしょうか?

まず知っていただきたいのは、汗=血液ということです。 つまり、汗をかくということは血液量が減るということです。

身体を動かすにはエネルギーや酸素が必要ですね。 エネルギーや酸素は血液によって筋肉の細胞などに送られますが、血液量が少なくなると、血液を1度に全身へ送る量(1回拍出量)が少なくなります。

そのままだとエネルギーや酸素の供給量が減少してしまうため、血液を全身に送る回数(心拍数)を増やそうとします。

心拍数を増やしても、1回拍出量が少ないために十分な血液量が確保できずに心拍出量(1回拍出量×心拍数)は減少してしまいます。

つまり、身体を動かす材料が減るということです。 パフォーマンスが落ちるのも納得ですね。

水分補給を怠る怖さは、それだけではないんです。

心臓から送り出された血液は、筋肉まで達すると筋肉で発生した熱を奪い、全身を通過する間に身体の外に熱を逃がすという重要な役割を担っています。

もうわかりますね・・・・

水分補給を怠ることで、血液量が減少し体温を上げやすくしているんです。

体温が上がりすぎると、たんぱく質が変性し生命の危機になってしまいます。

だから、水分補給が重要なんですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市柳河内1丁目2-12 第一浮羽201
TEL:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

誕生日

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース

Personal Body Management

代表兼パーソナルトレーナーの小西基治です。

実は昨日9月27日は私の29度目の誕生日!!

勤務終了後の研修時にスタッフから祝って頂きました。

 

t02200295_0800107112209601788

写真以外にも多くのプレゼントを頂き感謝

お陰様で食べ過ぎて今朝は胃もたれですが…

また、メール・Facebook等でお祝いのメッセージを頂いた皆様本当にありがとうございましたm(__)m

最後の20代!

突き進みたいと思います。

それにしてもFacebookってすごいですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市柳河内1丁目2-12 第一浮羽201
TEL:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

アルツハイマー予防法

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース

Personal Body Management

提携パーソナルトレーナー兼管理栄養士の吉村俊亮です。

ついに出ましたね。未だに治療法がわかっていないアルツハイマー型の認知症の予防法が!!!!

NHKの某番組で紹介されていましたね。

やはり、食事が有効な改善策となりました。

食事(栄養)は生きるための3要素のうちの一つなので、当然と言えば当然なのでしょうか・・・

過ぎたるは及ばざるがごとし

これからの医学の発展に期待です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市柳河内1丁目2-12 第一浮羽201
TEL:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

運動中に必要な栄養素とは…

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース

Personal Body Management

提携パーソナルトレーナー兼管理栄養士の吉村俊亮です。

今回から運動中の水分補給について書いていきますね。

今までの内容で水分補給については少し書いていますが、まとめてはいなかったので・・・・

運動中に失われる栄養素は、エネルギー源として使われる炭水化物水分ですね。

この失われていく栄養素を運動中には効率よく摂取しなければなりません。

そこで役に立つのがスポーツドリンクですね。

炭水化物も水分も必要な量摂れるようになっています。

薄めるなんて行為は、実は水分補給を効率悪くしているだけなんです・・・・

スポーツドリンクには科学的な根拠があるんですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市柳河内1丁目2-12 第一浮羽201
TEL:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

たんぱく質もエネルギー源になる

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース

Personal Body Management

提携パーソナルトレーナー兼管理栄養士の吉村俊亮です。

今回はエネルギー編の番外編です。

三大栄養素のうちの一つであるたんぱく質の摂取量は、1日の食事の総カロリーの15~20%が理想とされています。

たんぱく質の主な働きは身体の各組織や成分を構成したり、機能を調整することです。

では、今回のテーマのようになぜたんぱく質がエネルギーになるのでしょうか・・・?

それは、炭水化物や脂質同様に炭素C、水素H、酸素O、窒素Nという4つの元素から作られているからです。 ここは少し難しくなるので、またの機会に説明しますね。

では、どのような状況でエネルギーへと変換されるのでしょうか・・・?

一つ目は、極度の食事制限をしたときです本来、炭水化物や脂質からエネルギーへと変換しますが、そのエネルギー源がないとなるとたんぱく質をエネルギーに変換するしかありません。

二つ目は、激しいトレーニングをしたときです。エネルギーの枯渇状態が続けば命に関わってくるので、それを防ぐためにたんぱく質がエネルギーへと変換されます。

たんぱく質がエネルギーに変換され続けると、最初に書いたように身体の各組織や成分が作れなくなったり、さまざまな機能が低下することになります。

まさに生命の危機ですね。

たんぱく質もしっかり摂りましょうね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市柳河内1丁目2-12 第一浮羽201
TEL:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最新の記事

PAGETOP

Copyright © パーソナルボディマネジメント All Rights Reserved.