福岡市のパーソナルトレーニングならパーソナルボディマネジメント。健康維持やダイエットをしたい方は当店でパーソナルトレーニングをお教えします。

パーソナルボディマネジメント

電話番号
メールでのお問い合わせ

悩みを持ちかけられたら?言ってはいけない12の障害~心理カウンセラーブログ~

こんにちは!

福岡のパーソナルトレーニングジム、Personal Body Management

パーソナルトレーナー兼心理カウンセラーの森澤です(^^)

 

悩み人「実は、、、もう会社を辞めようと思っているんです。。。」

 

あなた「○○○○」

1395888

突然ですが、もしあなたが、ある人に悩みを持ちかけられたらどう言ってあげますか?

 

きっと

「なにかあったの?」

「今が踏ん張りどきだよ?」

などそのようなワードを思い出すのではないでしょうか?

 

実はこういう悩みがある人に対して、はじめに言ってはいけない12の障害というものがあります。

 

これはトマス・ゴードン博士が考案したもので、子どもや部下、友人などに当てはめることができます。

 

では言ってはいけない12の障害とは?例も含めて書いていきます。

 

①命令・指示 「考え直して!辞めたらダメだ!」

 

②脅迫・注意 「今辞めたら後悔するよ」

 

③訓戒・説教 「辛くても仕事だから頑張らないと」

 

④忠告・提案 「しばらく休みをとってみたら?」

 

⑤講義 「実はあの○○さんも辞めたいと思ってたみたいだけどあんなに出世したんだよ」

 

⑥批判・非難 「そんなこと言っちゃだめだよ!」

 

⑦称賛・同意 「別に辞めてもいいんじゃない?」

 

⑧悪口・侮辱 「そう思う人は心が弱いんだよ」

 

⑨解釈・分析 「さては家で何かあった?」

 

⑩激励・理解 「君なら大丈夫!頑張って!」

 

⑪さぐる・質問 「どうして?何かあったの?僕がなにかした?」

 

⑫ごまかす・中止 「まぁまぁ気晴らしに今日は飲みに行こう!」

 

どうでしょうか?

 

これはよく言ってるな~っていう項目ありましたか?

 

じゃあ何を言えばいいのかってなりますよね?

 

「聴く」ことが大切なのです。

 

私たちは聴いてほしい、理解してほしい生き物。

 

なので、はじめから上記のような12の障害を言ってしまうとズレが生じ、心を閉ざしてしまいます。

(たまたま気持ちが合致していれば別ですが)

1228013

十分に相手の気持ちを理解し、相手が答えを求めているのであれば助言や同意などしてあげましょう。

 

ではまた(^^)

 

福岡市南区パーソナルトレーニングジムPersonal Body Management

パーソナルトレーナー兼心理カウンセラー

森澤海渡

 

福岡市南区のパーソナルジムPBMのトレーニングが動画で見れる!

動画エクササイズ

福岡市の当パーソナルトレーニングジムでは身体に関する疑問を解決

ホームページバナーnewpage

福岡市の当パーソナルトレーニングジムはトレーニングから身体のケア、栄養までサポート

アスリートサポート新バナー

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市南区長丘1丁目17-15
TEL/FAX:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最新の記事

PAGETOP

Copyright © パーソナルボディマネジメント All Rights Reserved.