福岡市のパーソナルトレーニングならパーソナルボディマネジメント。健康維持やダイエットをしたい方は当店でパーソナルトレーニングをお教えします。

パーソナルボディマネジメント

電話番号
メールでのお問い合わせ

腎臓の役割について

福岡市のパーソナルトレーニングジム、パーソナルトレーナーの中村治人です。

 

意外と福岡でも風が強いですね(^^;

関東の方面はとても心配です。

 

今回の台風は、アメリカの方で台風(ハリケーン)の強さを表すランクがあるのですが、それと比較をすると最高ランクに匹敵する強さだそうです。NASA宇宙センターからの衛星写真では、台風の目がはっきり写っています。恐ろしいです…

IMG_8583

※ネットより画像引用

 

つい先日、健康診断で血液検査受けたのですが、腎臓に関する値があまりおもわしくなかったようでした。

ということで、今日は腎臓の働きについてまとめようと思います。

d933766fa427a76b55db585093548f88_s

腎臓とは、簡単にご説明すると、血液を濾過してきれいにする内臓になります。

腰部のやや上に位置し、そら豆状で両サイドにそれぞれ1個ずつあります。血液中のには老廃物(身体の中にある不必要なもの、たんぱく質にあたる)があり、それを取り除かなければ、血液がきれいな状態を保つことが出来ません。そこで血液は腎臓を経由し、腎臓内にある毛細血管(糸球体)で濾しとって、体外へ排出されます。その他にも血圧を調整したり、血液のpHを一定に保ったりと、大きさのわりのはとても重要な働きをしています。ざっくりですが、このような働きをしています。

 

では、なぜ腎臓が悪くなるかというと、

大きく2つだと思っています。

 

①遺伝や年齢(外因的なもの)

②生活習慣や合併症症(内因的なもの) です。

 

①に関しては、体力的な問題が考えられます。内臓も筋肉で動いていますので、体力の低下や低さに影響を受けやすいです。医師による適切な指導助言の下、生活習慣の維持を心がける必要があるとい思います。②に関しては、食生活の乱れや活動量の低下により腎臓に負担をかけていることによります。例えば、塩分を大量に摂取することで、血圧は上昇しやすくなりますが、この塩分を排泄するのにも腎臓は働きます。血中の水分量を調節しなければ、ッ血圧が上がりすぎてしまい破裂してしまいます。そのようにならないためにも、腎臓は血圧を下げようとたくさん働きます。すると、徐々に疲れてきてしまい、腎臓の状態がわるくなります。血中の状態は濾過されにくくなり、血圧も下がりにくくなることが想定されます。

さらに、たびたびブログに書いておりますが、糖尿病に罹患されている方は血液が粘性を帯びやすくなります。そのため。濾過機能の素因要員なってしまいます。また、①と②が複合していることも可能性としてはあります。

 

慢性腎臓病(CKD)の具体的な症状としては、血圧の上昇、身体の浮腫み、身体の気だるさなどがあります。

そして、腎臓の働きが悪くなってしまったら、移植するか人工透析が必要になってしまいます。現在の医療技術では一度腎臓を悪くしてしまったら治療することは出来ないとされています。前もって予防していきたいところです。

 

血液の問題が先に起こるので、基本的には運動療法は有効です。決して、激しい運動でなくても、少し心拍数が上がるような適度な運動を定期的に心がけることで予防効果は期待できます。まずは、ストレッチやエクササイズを行いながら、動きの悪い関節を動かしていきましょう。そうすると、日常の活動量の向上が期待できます。運動は降圧効果を期待できますし、何より体力低下の予防になります。+αで食生活の乱れも直せたらいいですね!

e8e510e0a524b2cd0351900f0d527ba4_s

またどこかで、この続きはまとめたいと思います。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

 

福岡市のパーソナルトレーニングジムの体験予約はコチラから!

24時間web予約

 

ぼでぃドックについてはコチラから!

PBMS ぼでぃドッグ

 

福岡市の南区のPBMでは企業様向けの活動も行っております

法人

 

 

 

 

 

福岡市のパーソナルトレーニングジムのトレーニング動画!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市南区長丘1丁目17-15
TEL/FAX:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最新の記事

PAGETOP

Copyright © パーソナルボディマネジメント All Rights Reserved.