福岡市のパーソナルトレーニングならパーソナルボディマネジメント。健康維持やダイエットをしたい方は当店でパーソナルトレーニングをお教えします。

パーソナルボディマネジメント

電話番号
メールでのお問い合わせ

血がドロドロ(糖尿病について②)

福岡市のパーソナルトレニングジム、Personal Body Management 、パーソナルトレーナーの中村です!

中村治人

なんか台風の影響でしょうか?雨脚が強くなってきました…( ノД`)

 

 

前回の内容の続きです。

本日は糖尿病の合併症に関しての内容です!

a3c8b55495357434e88d2bb4d2fe4fbb_s

 

結論から入ると、糖尿病の脅威は合併症にあります!!!

 

糖尿病が重症化した際は合併症を引き起こします。今まで糖尿病に関して具体的な症状がなかった段階から、日常生活に支障をきたす段階となります。また、命にかかわる危険性っもグッとあがり、運動を行う上でも医学的な監視下のもと実施することが必要なケースも少なくありません。血糖値のコントロールを行っていても、生活習慣の改善がなければ重症化することはあります。気づいたときには・・・という風にならないように日頃から気を付けていきたいものです。

 

0893a72e5c022bb1dfedb81ea4eaaafa_s

 

糖尿病の合併症は大きく3つです。

・糖尿病性腎症

・糖尿性網膜症

・糖尿性神経障害

になります。

 

今日はその中でも、腎障害について触れていきます。

 

糖尿病性腎症とは、血液がドロドロした状態が続くために、腎臓の機能が低下してしまう状態です。粘性を帯びた血液は細い血管を通りにくくなります。腎臓の主な役割は血液の濾過と言われています。つまり、血液をきれいにする役割があります。この濾過の機能が粘性のある血液によって負担をかけて、働きを悪くすることが、簡単な概要になります。この腎症は、現在糖尿病の療養にあたってかなりクローズアップされています。

腎臓の機能が低下及び機能不全になってしまうと、生きるためには人工透析が必要になります。この人工透析は1回に4~5時間かかると言われ、これを週に3回行っていきます。人工透析が必要な患者が今増えてきています。国はこの点を問題として、糖尿病による腎障害を減らそうという動きがあります。

 

腎症の症状としては、血液の濾過不足により血中に老廃物(たんぱく質)が残ってしまいます。本来はこの老廃物を濾過することで、尿として体外へ排出されます。要は不要な毒素が身体に残ってしまいます。これらに対する自覚症状はありません。そのため発見が遅れるケースが考えられます。早期発見に向けて、尿検査でアルブミン量を調べたり、血中のアルブミン量を調べることで腎機能の状態を確認することが出来ます。ですが、日頃から気を付けて生活を行うことが大事だと思います。当然ですが、血液は粘性が増しているので心イベントになるリスクも高いことが考えられます。

 

話は長くなりましたが、もとは糖尿病による血中の高血糖状態の持続や悪化が腎症へとつながります。運動やトレーニングによって、血中の血糖をエネルギーとして消費することを継続することが出来れば、腎症をはじめとした合併症になる可能性はぐっと低くなることと思います。

7edcd061f0535df600543f6f7861fad1_s

 

運動に自信のない方は、福岡市の当パーソナルトレーニングジムのスタッフが書いたブログをご参考にされてみてはいかがでしょうか?(^^)

 

本日はここまでになります。糖尿病シリーズはまだまだ続きます!

 

 

 

福岡市のパーソナルトレーニングジムの体験予約はコチラから!

24時間web予約

 

福岡市のパーソナルトレーニングジムにあるPeek a body の記事です!

パーソナルトレーニング情報

 

福岡市の南区のPBMでは企業様向けの活動も行っております

法人

 

福岡市のパーソナルトレーニングジムのトレーニング動画!!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市南区長丘1丁目17-15
TEL/FAX:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最新の記事

PAGETOP

Copyright © パーソナルボディマネジメント All Rights Reserved.