福岡市のパーソナルトレーニングならパーソナルボディマネジメント。健康維持やダイエットをしたい方は当店でパーソナルトレーニングをお教えします。

パーソナルボディマネジメント

電話番号
メールでのお問い合わせ

子どもたちの体力

こんにちは!

福岡市南区の当パーソナルトレーニングジム、スタジオのPersonal Body Management

パーソナルトレーナーの森澤です(^^)

 

ふと公園を見ると「ボール遊び禁止」の看板が。

 

周りの方への配慮と事故のリスクを考えるとやむを得ないことかもしれませんがなんとなくモヤモヤ感が。

 

小学生の頃よく遊んでいた遊具もほとんど見かけなくなってきました。

 

私の実家は福岡ではなく長崎だったんですが公園で野球をしてる最中、近隣の家にボールが入ってはみんなで謝って取りに行ってました(笑)

 

前から言われていたことですが

 

「最近の子どもたちは全然外で遊ばんで家でゲームばっかりしよる!」

 

決まり文句のようによく耳にするフレーズです(笑)

 

確かにゲームもなく遊ぶといったら外で遊ぶようなことしか選択肢がないような時代に比べると外で遊ぶことは減ったのかもしれませんね。

 

そう思うと子どもたちのせいではなくて社会が色んな制限をかけて公園で遊びづらくしているなぁと感じました。

 

現在、子どもたちの体力レベルはどうなっているのでしょうか?

 

これで絶対ではないですが全国で行われている年度別の体力テストを見ていきたいと思います。

 

握力

IMG_7993

 

 

縦の点線が昭和と平成の境目です。

 

こう見ると握力に関しては平行、また下降傾向にあるようです。

 

50メートル走

IMG_7994

 

50メートル走は7歳、9歳に関しては大きく下降しており、その上の年代は一時は下降しているものの盛り返し気味にあります。

 

ソフトボール投げ

IMG_7996

 

ソフトボール投げは全体的に下降傾向にあるようです。体力テストの中で一番現在と差が出ています。

 

立ち幅跳び

IMG_7995

 

 

立ち幅跳びは平行もしくは下降傾向にあるようです。

 

全ての体力テストが落ちているわけではございません。

 

 

20メートルシャトルラン

IMG_8003

 

平成以降しかないですが確実に上がってきています。

 

反復横とび

IMG_8002

 

 

こちらも一部は昭和からありますが着実に上がってきています。

 

これが全てではないですが、こう見ると持久力を必要とする種目は伸びてきているようです。しかし瞬発力を必要とするような種目はやや下降傾向に。。。

 

こうなる原因は冒頭でも話したような外で遊ぶ機会がなくなったからなのか、それは断定できないですが皆さんのお子様はどうでしょうか?

 

実はこんな動きをとり入れてお子様に運動させてくださいというガイドラインがあります。

 

36 基本動作

※ネットより引用

 

こんなことが気軽にできるのは公園かもしれないです。

 

たくさん公園に連れていってあげましょうね♪

 

今は満足に公園でも遊べない環境が多くあります。

 

それでは子どもたちの運動神経も良くなってこないです。

 

今では福岡市でも子どもたちの運動神経を上げるべく活動している事業もございます。

 

ちなみにここはわたくしの知り合いです(^^)

 

https://www.winning-wave.com/

S__13819907

福岡市を中心に子ども向けのアスリート育成のスクールを開講しています♪

 

代表の坂本トレーナーは福岡市の某学校でも講師として活躍中です!

 

是非気になる方はご覧ください♪

 

 

福岡市南区の当パーソナルトレーニングジムもマンツーマンから集団で対応できますのでお子様のことでお悩みの方はお問い合わせを。

 

ではまたお会いしましょう!

 

 

福岡市南区のパーソナルジムPBMのトレーニングが動画で見れる

動画新バナー

福岡市の当パーソナルトレーニングジムでは身体に関する疑問を解決

ホームページバナーnewpage

福岡市の当パーソナルトレーニングジムはトレーニングから身体のケア、栄養までサポート

アスリートサポート新バナー

最新の記事

PAGETOP

Copyright © パーソナルボディマネジメント All Rights Reserved.