福岡市のパーソナルトレーニングならパーソナルボディマネジメント。健康維持やダイエットをしたい方は当店でパーソナルトレーニングをお教えします。

パーソナルボディマネジメント

電話番号
メールでのお問い合わせ

福岡市で専門的なパーソナルトレーニングをご提供します。

福岡市でダイエット・エクササイズ・ボディメンテナンスをお探しなら、
パーソナルトレーニングジムPersonal Body Managementに是非いらして下さい。
皆様の十人十色のお悩みをプロのパーソナルトレーナーが、
完全マンツーマンでお客様に合った適切なご提案をいたします。
Personal Body Managementは福岡市の皆様の健康へと向けた運動を、
パーソナルトレーニングでサポートさせて頂きます。

自律神経について➀

福岡市南区長丘のパーソナルトレーニングスタジオ・パーソナルトレーニングジム

Personal Body Management株式会社(PBM)
PBMパーソナルトレーナーの
松比良 真央です★

 

ながらでできる簡単エクササイズ♪

お尻のヒップアップ効果にも繋がるエクササイズです!

 

腰が後ろに倒れないように注意しながら行ってみてください(^^)

 

 

【自律神経】の中でも今回は「副交感神経」について

書きたいと思います(^^)

 

自分

ネットより画像引用

 

湿度も高く、暑い日がまだまだ続きそうなこの時期。

身体の疲れが抜けきれなかったり、気持ちがどこか重く

心身疲れていたりしませんか((+_+))

 

心身をしっかり休ませるには「副交感神経」を優位にさせることが

大切になります。

 

この夏ありがちな行動を少し変えるだけで「副交感神経」に刺激が

入りやすくなりますので、そちらを少し紹介したいと思います。

 

まず、1つ目は暑い日、疲れた時などによく冷えた炭酸系を飲みたく

なりませんか?(^^)

 

私は今年の夏、何度かキンキンに冷えた炭酸系を一気飲みしましたが…

一気飲みはよくないですが、実は炭酸系を飲むことは

副交感神経にとっては良い事なのです♪

 

炭酸系を飲むことにより血液中の二酸化炭素濃度が高まり

副交感神経を刺激し、皆さんも一度は味わったことがあると思いますが

炭酸系を飲むと気分爽快ですよね(笑)

 

その刺激が副交感神経にとっては良い事の1つになります。

ただ、気をつけていただきたいのはこの炭酸系がジュースや、ビールなどになると

カロリーはもちろんダイエットや身体作りには不向きなので

できれば、炭酸水をオススメします(^^)

0㌔㌍なので、カロリーも気にせず飲めますよ♪

 

もう1つ気をつけていただきたいのは、冷たいものばかり飲むと、腸を冷やしてしまい血液循環が悪くもなり、

お腹周りの脂肪も燃えにくくなるので冷たすぎるものの一気飲みや、大量摂取は気をつけてください(^^♪

 

iStock-916352338-368x234

ネットより画像引用

 

2つ目の暑い夏にありがちな行動は夏バテや食欲不振な時は

辛いものを食べると良い!と聞いたことはありませんか。

実際、暑いこの夏辛い物を食べたくなる時はありませんでしたか?

 

トウガラシなどに含まれているカプサイシンは

脂肪燃焼にも効果的とも言われています。

 

食べた時に皮膚表面の温度が上がり、身体が一気に暑くなり汗が吹き出しますよね。

しかし、暑くなるのは一時的で時間が経つにつれ汗と共に体温が熱が逃げ、体温は

食べる前よりも下がっていき、この体温の変化が身体の爽快感に繋がるのです。

 

 

しかし、辛いものはどちらかといえば

交感神経を刺激する食べ物にもなりますので、

活動する昼間は良いかもしれませんが、夜は控えるか辛さを調節することを

おススメします(^^)

1051844_615

ネットより画像引用

 

今回は飲み物、食べ物で紹介しましたが、他にも副交感神経を優位に

働かせるために行うちょっとした行動はいくつかあります♪

 

また他のパターンも紹介したいと思います!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

 

福岡市南区のパーソナルジムPBMのトレーニングが動画で見れる!

福岡市の当パーソナルトレーニングジムでは身体に関する疑問を解決

ホームページバナーnewpage

福岡市の当パーソナルトレーニングジムはトレーニングから身体のケア、栄養までサポート

アスリートサポート新バナー

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市南区長丘1丁目17-15
TEL/FAX:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

糖尿病との付き合い方

福岡市のパーソナルトレニングジム、Personal Body Management 、パーソナルトレーナーの中村です!

中村治人

 

暑さがぶり返してきた気がします、、、

 

さて、本日も糖尿病に関するお話です。

0893a72e5c022bb1dfedb81ea4eaaafa_s

前回は、糖尿病合併症の一つ腎症に関する話でした。

要約すると、糖尿病性腎症は糖尿病によって腎臓機能が低下し、人工透析を必要とする状態になってしまい、私生活に大きな影響を及ぼすという感じでした。また、心イベント(心筋梗塞、脳梗塞、狭心症など)に会う確率の大幅に上昇してしまいます。

 

 

糖尿病の治療においては、まず大事なのは患者様の意識を変えることになります。2型糖尿病の原因は私生活にあります。この部分が変わらなければ、血糖値のコントロールは不可能です。もしくは、時間を経るにつれて薬物の服用量を増やすしかありません。私生活の改善においては大きく二つの柱があります。

 

①食事

②運動

です。

①の食事に関しては非常に重要です。なぜなら、多くの糖尿病患者は肥満体質であることが多く、減量も並行して求められるケースがあるからです。2型糖尿病発症に起因することは、食生活偏り、日頃の活動量に対して、炭水化物や甘いものを摂りすぎることにあります。また、肥満はそれ単体で血中の状態を悪くすることがあります。血糖のコントロールを食事から行うことで、薬物の量を減らすことに繋がり、運動の適度に行うことで、日常生活への影響を最小限に抑えることが出来ます。では、どれぐらいの量で気を付ければいいのかというと、食後の血糖値の値が重要です。詳しくは知りたい方は医師に尋ねることを勧めます。

63d5e3f06190b04a662faa559a564eb2_s

②の運動に関しては、食事のコントロールに+αとして非常に大事です。語弊があるといけのないので、一応触れておきますが、運動単体でも効果はあります。可能であればやらないよりは行うべきです。(もちろん身体の状態に合わせてになります。コントロール不良の血糖値や、血圧のコントロール不良、関節疼痛を有していたり、心臓や呼吸等に不快感がある場合は運動の実施見合わせたり、様子を見る必要があります)ただし、上で触れたように、肥満体型の方が糖尿病の患者様の中には多く、減量を行わなければ運動障害に繋がるまったく別の問題が出てきます。過体重のまま運動(ウォーキング、筋力トレーニング)行うと膝痛や腰痛を誘発する可能性があります。関節の疼痛は運動器の異常を示すことになり、運動量の低下及びロコモティブシンドロームやフレイル、サルコペニアに繋がります。

 

6b114b52538a202e8e1fdd5564aeb41b_s

 

といったところで、

糖尿病(生活習慣病)=メタボリックシンドロームとロコモティブシンドロームはお互いに負の相乗効果があります。これらに対して、一貫して食事と運動が重要ということになります。逆にロコモによって運動量の低下によって糖尿病になる例は高齢者の方に多くみられる傾向があります。

 

cfe26d0bbe6fe80a31ee8401d4b7aa9e_s

本日はここまでとなります。

また、次週に続けていきたいと思います。ありがとうございました。

 

福岡市のパーソナルトレーニングジムの体験予約はコチラから!

24時間web予約

 

福岡市のパーソナルトレーニングジムにあるPeek a body の記事です!

パーソナルトレーニング情報

 

福岡市の南区のPBMでは企業様向けの活動も行っております

法人

 

 

福岡市のパーソナルトレーニングジムの動画でホームエクササイズ!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市南区長丘1丁目17-15
TEL/FAX:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

健康寿命を延ばすためにロコモ予防

皆さん こんにちは!

福岡市南区長丘のパーソナルトレーニングスタジオ・パーソナルトレーニングジム

Personal Body Management株式会社(PBM)

パーソナルトレーナーの安部 光祐です(^^)/

 

以前(➡ロコモ予防 PBMロコモ度テスト①)

ロコモ(ロコモティブシンドローム(運動器症候群))について簡単にご案内しました♪

 

そして前回、健康寿命を延ばせるようロコモ予防が必須であることをご案内しました(➡健康寿命とロコモ予防)

6990d4d2f0a821bacb58ebd2290e041b_sネットより画像引用

 

要介護、要支援予備軍であるロコモを防ぐそして

要介護、要支援になる原因として多い転倒を予防エクササイズを今回もご案内していきます!

 

 

スライド運動

⒈ 両膝を立てて、仰向けで寝ます

2、両手を腰の下に入れます

股関節スライド運動①

3、片足ずつ交互に脚の曲げ伸ばしを行います

股関節のスライド運動②

リズムよく行いましょう♪

Point、股関節(脚の付け根)を意識し、お腹を凹ませたまま行いましょう

 

※靴下を履きフローリング上でするとリズムよく行いやすくなります

30回 1セット

 

ヒップリフト

 

1、足幅は腰幅にし、膝を90°に曲げ、仰向けに寝ます

NusulvWq-Pie4IHXA6yx48-k9gn_9-bWpa4TnEst2g-300x168

 

2、息を吸って準備し、吐きながら膝から肩が一直線になるまでお尻を上げます

 

6XQ-zVgUuu0PKVaF2hzb4CjekdQJexbyPKGja3ni6g0-300x168

 

POINT,腰が反らないようにお腹を凹ませたまま、行いましょう!

10回 2セット

 

以前の回では(⇒健康寿命とロコモ予防)

ストレッチなどで股関節、膝、足首周りの動き(運動器など)を良くすることで

要支援、要介護になる原因として多い転倒予防の運動を紹介しました(^^)

147718mネットより画像引用

今回は身体を支えることに必要な体幹を意識しながら股関節周辺筋群を鍛えることで転倒予防(ロコモ予防)に繋がるエクササイズです!

walking2_man-192x300ネットより画像引用

これを機会にロコモ予防に取り組んでみてはいかがでしょうか?!(^^)

 

次回以降も健康寿命が延びるようロコモ予防エクササイズなどをご案内していきます!

 

また、自分に合わせたロコモ予防、身体づくりをしたい方はPBMにご相談ください(^^♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

 

PBMから 体幹を鍛えるエクササイズ動画 配信中!

 YouTube Preview Image

 

 

~福岡市南区長丘のパーソナルトレーニングスタジオ・ジムをもっと知りたい方へ~

・ダイエットを成功させたい ・姿勢をよくしたい ・一人では運動が続かない

という方へ 福岡市の当パーソナルトレーナーがマンツーマンで指導いたします!

ホームページバナーnewpage

 

~PBMでは姿勢でお悩みの方へ 自分に合った調整、運動法をご案内しております

~ご自宅でもオフィスでも~

sidebar_055

~PBMが毎月発行している健康情報誌~

rakulife

~24時間ご予約受付~

PBM_banner1_out

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市南区長丘1丁目17-15
TEL/FAX:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

あなたは大丈夫??【7つのロコモチェック】

福岡市南区長丘のパーソナルトレーニングスタジオ・パーソナルトレーニングジム

Personal Body Management株式会社(PBM)
PBMパーソナルトレーナーの冨田隆生です。

 

PBMではYouTubeチャンネルを開設しております。

ご自宅でも簡単にできる太もも裏のストレッチの紹介です‼

ぜひ参考にしてみたください(^^)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

さて今回は、「あなたは大丈夫?7つのロコモチェック」ということで

いまさら聞けないロコモの基礎知識から、ロコモチェックなどについてご紹介したいと思います。

 

① ロコモティブシンドローム(ロコモ)とは?

② ロコモの原因になる運動器の主な病気は?

③ 現在の体の状態を知ろう!7つのロコモチェック!

 

ソース画像を表示

①ロコモティブシンドローム(ロコモ)とは?

 

ロコモは、ロコモティブシンドロームの略で、運動器症候群のことです。

運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態を「ロコモティブシンドローム」

といいます。進行すると介護が必要になるリスクが高くなります。

ロコモは筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に

障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態をいいます。進行すると

日常生活にも支障が生じてきます。いつまでも自分の脚で歩き続けていくために、

運動器を長持ちさせ、ロコモを予防し、健康寿命を伸ばしましょう。

 

 

ちなみに運動器とは・・・

骨や関節、筋肉、神経など、体を動かすために変わる組織や器官を総称して「運動器」といいます。

全身の運動器が連携して働くことで、体をうまく動かすことができます。

 

ソース画像を表示

●ロコモの原因になる運動器の主な病気は??

 

運動器に障害が起きる病気が、運動器疾患です。中高年に特に多くみられる

運動器疾患が、次の3つになります。

 

変形性膝関節症(へんけいせいしつかんせつしょう)

症状 膝に痛みがあり、立ったり座ったりがスムーズにできない

 

腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)

症状 歩くと脚にしびれがでる

 

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)

症状 背中が曲がり、骨折しやすい

 

 

主にこの3つがロコモの三大原因になってます。

 

ソース画像を表示

 

③現在の体の状態を知ろう!7つのロコモチェック!

 

以下のチェック項目に該当するものがいくつあるか数えてみてください。

 

□⒈片足立ちで靴下がはけない

 

□⒉家のなかでつまずいたり滑ったりする

 

□⒊階段を上るのに手すりが必要である

 

□⒋家のやや重い仕事が困難である(例:掃除機の使用、布団の上げ下ろし)

 

□⒌2㎏程度の買い物をして持ち帰るのが困難である

 

□⒍15分くらい続けて歩くことができない

 

□⒎横断歩道を青信号で渡り切れない

 

 

当てはまるものはいくつありましたでしょうか?

実は、1つでも当てはまれば、ロコモの心配があります。。

 

今すぐロコトレ(ロコモ―ショントレーニング)を始めましょう!!

 

ソース画像を表示

 

 

 

 

どこかご自身のお身体で気になることやお悩みがある方は、是非一度PBMまでお越しください。

お待ちしております♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

福岡市南区長丘のパーソナルトレーニングジム・スタジオ

PersonalBodyManagement株式会社

パーソナルトレーナー 冨田 隆生

 

IMG_8750

 

当パーソナルトレーニングジムでは初回体験を随時受け付けております

PBMS ぼでぃドッグ

当パーソナルトレーニングジムの代表が出演しております

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市南区長丘1丁目17-15
TEL/FAX:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

クーラー病とは?

福岡市南区長丘のパーソナルトレーニングスタジオ・パーソナルトレーニングジム

Personal Body Management株式会社(PBM)
PBMパーソナルトレーナーの
松比良 真央です★

 

お盆の帰省ラッシュですね。

親戚等の集まりや、長時間の移動などで腰や肩こりに

気付かないうちになっていたりしませんか。

 

気付かないうちに力が入りやすくなってしまいがちです。

首・肩周りに不調を感じたら是非、このストレッチをお試しください♪

 

暑い日が続き、熱中症対策等で、クーラーを1日中つけたままの方や

職場や、スーパーなどクーラーがかなり効いている場所などに

長時間いると【冷え】を感じる方もいるのではないでしょうか。

 

暑さが厳しいので、あらゆる場所が快適に過ごせる反面

気付かないうちに身体を冷やし過ぎの方もいると思います。

 

そういった夏に冷えを感じることを

【クーラー病】または【冷房病】とも言われている病気があります。

無題

ネットより画像引用

 

 

クーラー病の原因は主に

【自律神経のバランスが乱れ】が原因と言われています。

 

身体には暑さ、寒さに対応して体温を一定に保つ働きが備わっています。

そしてこれらの体温調整や発汗をコントロールしているのが、【自律神経】です。

 

しかしクーラーで身体を冷やし過ぎたり、

クーラーの効いた場所と炎天下の屋外を出入りすることにより、

その自律神経が混乱してしまい、バランスが乱れて体調を崩しやすくなります((+_+))

 

自律神経のバランスが崩れることで

手足の冷え、肩こり、頭痛、肩こり、だるさ、腰痛、便秘、等の

クーラー病の症状が出ます。

01akoken_konenki_img

ネットより画像引用

 

 

クーラー病の症状は冷え症の症状と同じため、

寒さ対策をすれば大丈夫と思いがちですが、クーラー病は症状がひどくなると慢性化しやすく、

クーラーが効いている場所に行くと症状が出るのが特徴になります( ;∀;)

 

クーラー病を予防するには

温度を下げ過ぎないことや、露出しすぎしすぎないないようにし

身体を冷やさないように気をつけることが大切です。

 

そして、規則正しい食生活としっかりと睡眠・休養をとることが

クーラー病の予防になります。

 

夏バテ、熱中症に気をつけてこの夏を乗り越えましょう!

shutterstock_216170005-990x477

ネットより画像引用

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

 

 

福岡市南区のパーソナルジムPBMのトレーニングが動画で見れる!

福岡市の当パーソナルトレーニングジムでは身体に関する疑問を解決

ホームページバナーnewpage

福岡市の当パーソナルトレーニングジムはトレーニングから身体のケア、栄養までサポート

アスリートサポート新バナー

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Personal Body Management

http://pbm555.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市南区長丘1丁目17-15
TEL/FAX:092-555-8429
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最新の記事

PAGETOP

Copyright © パーソナルボディマネジメント All Rights Reserved.